≪ 2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.01 Thu
070201-01
 
遅まきながら、今日、やっと食べました。
 
本当、やっと、って感じです。


maga01.jpg


↑クーポン券

一応配慮してモザイクかけたら、なんか余計胡散臭くなった(笑)。


みんなが言うほど肉肉しさは感じなかったなぁ。
強いて短所を挙げると、一回手に持つと、もう下に降ろせない。
降ろすともう持てない気がする(笑)。


ん~、これでセット650円かぁ・・・。
びっくりドンキーが食えちゃうのが、微妙なトコですね。
 
2007.01.21 Sun
070121-01
 
目新しさでココのデザイン変えてみたんだが、
どーにもこーにも慣れないコトにやっと気がつき始めた。

よく考えたら、2ちゃんねるを殆ど利用しないヒトだった。
慣れないワケだ(^^ゞ。
 
2007.01.17 Wed
070117-01
 
昨日、偶然目にして、ココロのへぇボタン50回くらい押したHPです。
 
 
ある編集者の気になるノート
: 世界一長いタイトルの本は、あの名作だった!
 
2005-07-20の記事
 
 
 
書店を経営してらっしゃる方のブログ。
自分、子供時代は「なりたい職業:本屋」なーんて
書いてた時もあったんですが、
子供が思うほど、甘い商売では無かったみたいですね(^^ゞ。
商売経営の苦労が偲ばれます。
 
サブタイトルにもある「長いタイトルの本」ですが、なかなか思い付かない。
映画ならパッと浮かぶんですよ。
 
博士の異常な愛情 
または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

 
B000ALV.jpg

↑これですね 
このタイトルを、ソラで言えるのがチョット自慢な自分(笑)。
 
 
歌もまぁ、ビーズのアレがパッと浮かびますよね。
 
愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
 
B00008ILTJ.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

↑これ
 
「博士~」に並べて書いたので長くないじゃん、と思えますが
いやいや、充分長いです。
 
 
んでもって、このブログに紹介されていた「長いタイトルの本」ですが、
日本の書籍だと、
 
マンションは何千万円もして人生最大の買い物なのに高いか、
安いかわからないしどうやって選んだらよいかわからない人が読む本

 
みたいです。すごい。「博士~」と同じく2行に分けないと見づらい(笑)。
 
ほいでもって洋書。
なんとびっくり、みんなおなじみの「ロビンソン・クルーソー」だそうです。
 
いきますよ。どん。
 
 
遭難して他の船員が全滅した中で唯一助かって
アメリカ海岸オリノコ河の河口近くの無人島で28年間
たったひとりで生き抜いたヨーク生まれの船員ロビンソンクルーソーの
生涯とその驚くべき冒険。
海賊に発見されるまでの一部始終を彼自身が書き記した

 
簡単に区切っても、5行(笑)。
 
 
さらにすごいのが、この翻訳したタイトルの原文。
もう区切るのさえメンドいので、そのまま載せます。どん。
 
 
The Life and strange surprising Adventures of Robinson Crusoe, of York, mariner, who Lived Eight-and-twenty years all alone in an uninhabited Isiand on the Coast of America, near the mouth of the great River Oroonque, having been cast on shore by shipwreck, where-in all the men perished but himself. With an Account how he was at last strangely delivered by Pirates, Written by Himself.
 
 
これさぁ・・・背表紙にタイトル入るの?(笑)
 
あと、図書館のカード作る人が発狂したんじゃないかなぁ。
 
 
長くなっちゃったんで、もう一回紹介しておきますね。
 
ある編集者の気になるノート
: 世界一長いタイトルの本は、あの名作だった!
 
2005-07-20の記事
 

 
2007.01.11 Thu
070111-01
 
普段まったくやらんクセに、やり始めると、
「・・・やり過ぎ。」ってくらい、のめり込むヤツっていますよね、
睡眠時間削ってまで。


えー、すいません、それがワタシです(笑)。


レイアウト変えて、なにげに過去記事見てたら、あまりにもドラゴンズの
記事があったので、別カテゴリ作りました。「野球-ほどんどドラゴンズ」。

ずっと拾ってカテゴリ分けするの、タイヘンだった~。(←誰も頼んでない)

もう一個、「始球式シリーズ」のカテゴリも追加。
これも記事を増やしてく予定。
(予定=未定)
 
2007.01.10 Wed
070110-01

お正月も遠くになりにけり。
ちゅーことで少し見た目も模様替え。

このレイアウトも、また気分で変える予定。
まぁ説明しなくても、コロコロ変わったり全然そのまんまだったりで、
「こいつ気分屋だなぁ」って丸わかりですけどね(^^ゞ。

コメント等を参照したい方は、「Menu 2」っての押すと出るみたいです。
 
2007.01.04 Thu
070104-01
 
  2007年   平成え~っと19年  のおみくじ


   第十二番(←これがまずわからん)御神籤

いや自分もよーわからんけどだってこうやって書いてあるんだもん。

でその下に、



   流   山   し
   れ   の   ぐ
   寂   紅   れ
   し   葉   ふ
   き   も   り
   谷   散
   水   り
   の   果
   音   て
       て



出来るだけ原文に似せて載せてみました。
おみくじってなーアレですね。なんかよぉワカランチンな風に書いた方が
きっと御利益アリソーってみんな思うんでしょうね。
どっちとも取れるようにボカして書いたら、
長い年月でさらにワケワカランくなったみたいな。


  運勢   小吉

 ここでもうヤル気なっしんぐ。あふう。

 後はまぁアレですわ。かいつまんで載せますわ。


●願望  至誠の心で事に当れば万事解決し 叶います

●待人  誠心が通じ 来ます

●恋愛
  自己主張ばかりしないで譲り合えば成立します

自己主張とか譲る以前の問題なんだが。

まぁいいや。続けます。

●縁談  神様の結びの御心により 最上の縁が訪れます

あなたのお陰ですかカミサマ

とりあえずオガんどきます。次。

●家庭  別離は不幸の根源です 親子夫婦仲よくせよ

●旅行  日を改めればよし


職業がら無理


そして、今年も出ました毎年恒例。


●失物  出ないでしょう

2007.01.02 Tue
070102-01
 
元旦からウソこきました・・・。

>年賀状は、なんとか間に合ったんです。間に合ったんですが・・・。

↑昨日のこれ


もー全然間に合ってませんでした。


送った年賀メールの殆どがロクに送れてない。
(どんがらがっしゃーん)
ミクシィ経由で送った人にも画像が届けられてない。
(「ダメだこりゃ」ぶっぱっぱぶっぱっぱぷー♪)

もー、なんか・・・、
なんかさー・・・去年もこんなだったよなぁ。
進歩が、ない。一歩も、ない。
年賀メールは送るな、ちゅー神の啓示でしょうか。

そう思い返して、ついでに去年の正月の記事も確認で読み直して、
大体正月って、平穏に過ごせた試しないなぁ。とつくづく思いました。
で、もっと考え直してみると、どーも自分の生活って、残りの364日も
あんま普通に過ごせた方が少ない気がする。
タダでは終わらんのですよ。
本人の意に反して、「なんでこーなるのッ」ってコトが多すぎる気がする。

これ、女の子なら「ドジ子ちゃん」とか言われて可愛がられるんだろうけど、
男だと、エエことなーんもナシでっせ。いらん要素でっせ。


というわけで、今年の抱負を一言で・・・というかブッチャケ今の心境です。

「穏やか」

もうね、いろいろ起きすぎ(笑)。
普通の人ならそのまま流れてく様なコトでも、ネタ的なベクトルに向いてくのに飽きた(笑)。

普通に、波風たたずに流してたい日とかもあるのです。
大抵、イベント起きるのはもうイイっす。

「退屈しなくていいじゃん」とかね、そりゃあーたハタから見てるから言えるんだって(^^ゞ。

ドラマはいらん。余計なトコで。


目指すのムリと判ってても、目指します。


今年の自分は、穏やかに、静かに生きるぞ。 吉良吉影くらい。
 
2007.01.01 Mon
070101-01
 
というわけで、明けましておめでとうございます。

本年から「掃除」の単語はNGワードになりました。たった今なりました。


年賀状は、なんとか間に合ったんです。間に合ったんですが・・・。

どうやら、
HTMLメールで、画像付きで送ったのに、上手く送れてなかったかもしれない(T.T)。

心当たりがある方、「写真ついとらんよ!」とお教え下されば有り難しでございます。

おみくじ? ひきましたよー。

その件は、明日あたり。
 
2006.12.31 Sun
061231-01
 
え~、たまには自分の思い付いた事も書こう、と思ったら、
今年最後の記事ですねこりゃ(笑)。

ちょっとズルもしたけれど(魔女宅みてー)、
今年一年は、一日一個のペースで、ブログも進められました。
これはお陰様で、と言ったらいいんでしょうか。
まぁ本当のトコロはたまたま続いた、ってトコでしょうね。

「飽きっぽいオマエが毎日続いてアップして、ちょっぴり見直した」って
思ってる方、残念でした(笑)。タネを明かすと、このfc2ブログには、「タイマー公開」ってのが
ありまして、要は作り置き出来るんですよ(笑)。ごめんなさい、毎日、やってません(^^ゞ。
毎日アップしてる様に見せかけて、その実、帰宅するなりベッド直行で
パソコンなぞ見向きもしない日々も多々あったりするんです。
たまにコメントレスが猛烈に遅れるのは、そっから来てます(謝)。その点、
本当に毎日なにかしらブログ公開してる方は、「簡単そうに見えるけど、これ結構
根気いるよなぁ。一見ヘラヘラした文だけど、人間そんな毎日ヘラヘラ出来んよなぁ。」
なんてコトが分かったりして、そんな人たちの思いが汲めただけでも、
それだけでもやってきた意味はあったのかなぁ、などと、一年の最後に思ってます。


で、今日、おおみそかの現状なんですが・・・

ハイ、今年もです。例年と変わらず。
「全く進歩が無い」と言われても返す言葉もゴザイマセンな感じで、

大掃除やりかけ状態です。

ほら、よく大食いチャンピオンとかで、
「オマエ明らかに腹の体積より飲んだり喰ったりした量の方が多い」
ってビックリな人いるでしょ。

今、部屋があんな感じです。

整理しようと思ったら

逆に部屋から溢れ出しました。


なんか物理的におかしいこの部屋。
 
もしかしてどっかの教室みたいに漂流してんじゃないか。

ドラえもんの四次元ポケットをくれとは言わんが、
せめて何でも消せる神の左手とかくれんかなぁ。
イラン文章書く悪魔の右手ならあるんだがなぁ。

こんな感じで、年末年始は息抜きに、たらたらと雑記でも書く予定です。
(予定=未定)






あ、追記。

年賀状まだとりかかってません。



先生に「しゅくだいができませんでしたー」と棒読みで報告に行く
オタンチンな小学生の気分です。



こんな人はヒトとしてどうかと自分で思います、



ともう自虐ネタで笑うしかありません、はい(えへら笑)。




キリが無いのでこの辺で終わっとこう(いったん)。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。