≪ 2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.30 Wed
070530-01
 

映画備忘録
 
病院坂の首縊りの家-レンタルDVD-№25

510W81DTJDL._AA240_.jpg


横溝正史の原作本から入った人は、顔が端正すぎてどーもなぁ、と言いますが、
映画から入った自分にとっては、やはり金田一は石坂へーちゃんです。
007はショーン・コネリーだし、ドラえもんは大山のぶ代。
最初のイメージって重要だなぁ。

市川監督&石坂浩二の金田一シリーズも、この作品で4作品目らしいです。
最近公開された新・犬神家を除けば、シリーズ最終作。
こういう、前作で出来た人気を追っかけて、
「作らざるを得ない状況」になったシリーズって、
最後の方は大抵、ムリヤリ見せ場を作ったり、強引に話を構成して
収集がつかなくなるパターンが多いんですよね。
これも、まぁ、そういった類に入るのかなぁ・・・。
でもね、それを差し引いても、見どころ結構ありますよコレ。
特に佐久間良子と桜田淳子の艶っぽさとエグさは見もの。
二人の、たっぽんたっぽんな唇に酔いしれましょう。

前の3作と比べるからイケナイんだよなぁ。
そうすると、どーしてもつまらなく思えちゃう。
 
スポンサーサイト
管理人にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://coinlockerbabies.blog42.fc2.com/tb.php/694-27c4dc9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。