≪ 2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.01.30 Sun
050130-01
まんがは、おやつ。


一~二週間はこんな調子で、誰にも伝えずにボチボチと更新して行こうかと考えている。
続く自信が無いからだ。

今日はオフ日。最近になって、特に今年に入ってから、オフの日に外に出なくなった。
仕事が無ければ、本当に引き篭もりになってしまいそうです。別に、外に出たら負けと
思ってるわけじゃ無いのですよ。

昼起きして、まずはアマゾンで本購入した事も忘れて、一昨日なにげなく
立ち寄った本屋で買った「capeta」を読む。
我が家の近くに7~8年前に出来た本屋で、割合お世話になっていたのだが、
「2/20をもって閉店致します。」の張り紙。ご苦労様でした。
capetaってのは、最近の私のお気に入り漫画家の1人、曽田正人なる
漫画家が月刊少年ジャンプで連載しているコミックで、子供の主人公がカートレースに
目覚める話だ。と思って読み進めていたら、6巻で急に中学生に成長してしまった。
展開早いなぁ。いきなり「10年後」ってテロップ出て、話の内容がドコカに飛んでしまう
「地球へ…」の映画版を思い出した。しかし、アレはアレで面白かったのだけど。
capetaの今後にも、期待することとしよう。

続いて昨日も少し触れた平田オリザの「演技と演出」。講談社の新書。
去年の六月頃に出たんだけど、読みたい読みたいと思っていて、やっと読めた。
これねぇ、かなりオモロいです。この作家の芝居をやったばかりだから、とか、
この人の考えに同調してる、とかじゃなくて、単純に読み物として、面白く書かれてます。
ガラスの仮面を引用するくだりは、思わずクワえてたチュッパチャップスを吐き出しそうに。
新書読んでてフキだしそうになったのは、人生始めての経験。

夜。ようやく重い腰をあげる。これじゃ本当に引き篭もりだ、と反省して、しかしさて、
じゃあどこに行けばいいのか、の宛ても無く、ぶらぶらと出かけたのがスーパー銭湯。
いつもなら http://www.super-sentou.com/に行くのだけれど、今日はせっかくだから
(なにがせっかくだかもわからない)ということで、わざわざ近場のスーパー銭湯を
ネットで検索。で、 http://www.e-yunosato.com/まで足を運ぶ。なんだ、いつも映画
見に行くとこの近くじゃないか。こりゃ映画見た帰りに浸かりに来てもいいなぁ。と
思いつつ利用してみると、これが大ハズレ。普通の銭湯に毛が生えたモンだった。
あれじゃまだスオミの方がマシだ。

本当は帰りにコーヒー牛乳が定番なんだろうけど、風呂から出ると何故か自分は
サラサラ系が飲みたくなる体質で、今日も大塚ベバレジのそば茶を選択。
心地良い、でも寒い長い冬。
スポンサーサイト
管理人にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://coinlockerbabies.blog42.fc2.com/tb.php/12-0058a4e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。