≪ 2007.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007.07 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.14 Thu
070614-01
 
アメリカのプロのギャンブラーや投機家は

稼ぐ(幸福になる)ためには 「次になにが起きるか知る必要は無い」 と考えてるんだ。


1 何事も起こり得る
2 優位性を明確にする一定の可変要素には勝ち負け(幸福と不幸)
  が「ランダム」に分布する。
  (「負け」や「苦痛」を避けようとするのが一番のストレス)
3 優位性があるとは、あることが起きる可能性がもう一つの可能性よりも
  比較的高いことを示しているにすぎない。
4 マーケット(人生)のどの瞬間も唯一である。


要するにこの思考システム自体は「負ける恐怖」から自分を守り、
 「確率的に稼げるシステム」 をしっかり動かすためのものなんです。

ブラックジャックのプロは数学的にたった3%、親より有利になるのを使って
1年以上訓練すると、数十万ドルと稼ぐそうです。



だそうです。

「開き直ったモン勝ち」ってことですね。一行で終わっちゃった(笑)。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。