≪ 2007.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007.07 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.10 Sun
070610-01
 
今年のアタマのこと。
どこかはもう忘れたが、どっかの新年会に行った時、
「今年の抱負や願望を漢字一文字で言うと?」みたいな、
あの時の流行り質問を真似て言い合った機会があって、確か、

  「穏」  

と答えた気がする。「癒」よりはウソくさくなくて、我ながら良い答えだなぁ、
と思った。おだやか。

で、今は六月。
半年経っても、この願望がなかなか満たされない日々です(^^ゞ。

もうとにかくね、一昨年~去年くらいで、かな~り劇的生活だったので、
もう私生活でドラマはイランかったんですよ。
いやドラマあってもいいんだけど、「今ならいいよ、余裕あるから」って期間で
劇的になって欲しいんですよ。それなのにサッカーで言うところのハーフタイムとか、
芝居で言うところのインターリュードな時間帯でドラマチックな展開があっても
疲れるだけでしょう、つか無いでしょう普通、そんな構成。



最近、ホッと一息つきたい時は、コーヒー片手に、いつも聞くのとは
違うジャンルの曲をかけることにしてるんだけど、今日は「襟裳岬」を聞いてたのです。

♪襟裳の春は~ ナニも無い 春ですぅ~♪

あの歌詞は、襟裳の春は草もナニも無い、人の住めない無限の荒野が広がっている、
という意味でなく、
襟裳の春には特別なコトなどナニも起きない、でも、それもまた幸せなのかもしれないね、
といった意味を含んでるのかなぁ、と。
聞きながら思ったワケで。
(↑北海道つながりの書き方)

そんで、こんなワケワカな文章書いてるワケで。


あー、襟裳に住んでみたい。
おだやかに。
とりあえず三日くらい。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。