≪ 2005.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2005.03 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.20 Sun
050220-01
ビデオレンタル屋   ※R18です

DVDの需要が増えたのに、この呼称は変わらない。
只の「レンタル屋」でいいじゃないか。とも思ったが、
それでは、「なんでも貸します近藤産興」だ。

別に見栄をはってるのでは無く、18禁コーナーにはなかなか入らない。
恥ずかしい訳ではない。それなりの性欲もあるし。
入らない理由は・・・どう言えばいいんだろう・・・例えば、男性の方、
本屋でエロ本買う時は、ジロジロ品定めしないのでは無いだろうか?
まぁ、エロ本自体、もう滅多に買わないだろう。
そして、「オレはじっくり吟味する!」という否定派も一部いるだろう
しかし大抵の人は、品定めしたい気持ちをジッと我慢して、
さも即決したかのように選ぶ筈だ。

ところがビデオレンタル屋では、どうしても一通り眺めないといけない様な空気が、
あたり一面に漂っている。
ダラ~んダラ~んと、並んだパッケージを目で追う。
これがモタナイ。

ちなみに、過去に一度も借りた経験が無いわけじゃない。
ただその時は、サンドイッチ借りはしなかった(笑)。

しかし今日は、時間が余っていた事もあり、久しぶりに入ってみた。
その区域に。
一定の間隔を空けてダラ~んダラ~んと回遊魚の様に動めくお父さん・お兄さん
たちの中に混じって、パッケージを目で追っていると、私のお気に入りのコーナーが。

洋物だ。

こんなことココで弁明したって何がどうなる訳じゃないが、洋物が好きな訳じゃない。
むしろ嫌いな部類だ。この辺は某照明家の方とは好みが分かれるところだ。

では何故お気に入りのコーナーなのかと言うと、タイトルが秀逸なのだ。
よくぞまぁこれだけ馬鹿な思いつきが出来るもんだ。と、素で感心する。

あまりにも笑えるタイトルが多かったので、ココでいくつか挙げてみよう。
実は本当にレンタル屋の中で笑ってしまったので、
メモ替わりに携帯からPCにメールで送ってあったのだ(笑)。


・エロ夢街の悪夢-戦慄の前立腺- (せんりつとぜんりつもかけてある)
・淫ディ・ジョーンズ-魔界の子宮-
・パイパニック     (写真は船の舳先でタイタニックポーズ。もちろん全裸)
・とっととハメ太郎
・L.A.股間吹いてらっしゃる

この、「コンフィデンシャル」を、「股間吹いてらっしゃる」に変えるこのセンスがもう、
なんというか、いや自分みたいな凡人がこのタイトルを評価する事自体が
もうおこがましいというか、言葉にならない。
すいません。謝るしかないです。


***********
始めにこのブログをやり出した時に、密かに、
「基本は10分。絶対に、1記事に20分以上かけない」と決めていたのだが
今回、初めてその禁を破った。なんと30分かかった(笑)。
どうしてこんな内容に限って、時間がかかるのだろう(笑)。

まぁ最初に決めた「一回改行したら、誤字以外は、絶対書き直さない」
「絶対に推敲しない」のルールは未だに守り通せているので、まだ良しとしよう。

女子の方、この記事はあなたがたにとってあまり適当では無いので、
少しでも不愉快になったら、どうぞ読み飛ばして下さい。

もう遅いか(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。